軒先の小さな手作りガレージで趣味のバイクVERSYS650とランナーST200とKLX125のカスタムを楽しんでます。D21テラノのレストア記録もね(^^;日曜大工も少々DIY好きのお気楽ブログです。最近キャンプも再開です
by dsgarage
カテゴリ
更新のお知らせ&LINK's
◆D'sGARAGE home◆
   ※メインHP※
◆最新の日記はこちら◆


◆更新のお知らせ◆
忙しくて書ききれなかったものはタイトルに年月日が記入してあります。
一定期間表示したら 順次、日付順に直します
▼アップ済み


▼今後アップ予定のお題目
◎ヤフオクの掃除機
◎Versysフルパニアでキャンプ
◎ヴェルシス・ランプブラケット
◎ヴェルシス・フォグランプ
◎ヴェルシス・荷かけフック
◎さようならD21テラノ
◎ようこそ!C26セレナ
 など


▼▼気をつけて!!▼▼
◆悪徳業者に注意!!◆
▲▲被害に合う前に▲▲

※上のリンクをチェック!!



◆管理人からのご挨拶◆

2010~2011年は公私共に忙しすぎて何も更新せずという結果になってしまいました
(m*_ _)mペコ
ネタはあったんですよ
σ(^◇^;)。。。
メモは残ってますから...
暇をみてアップしていきます。

2012年は少しは余裕ができそうなので過去記事も含めちょっとづつ更新していきます。

バイクブログ
DsGARAGE-MOTO
と統合しました。

記事は順次移動していきます。

未整理なので順次整理していきます。
過去の記事は一定期間したら所定の月日に移動する予定です。

以前のオートバイ関連の記事は
DsGARAGE-MOTO


===========
===========

◆◆My LINK's ◆◆
D'sGARAGE home
※メイン・サイト
D'sGARAGE-moto
※バイクブログ
(現在こちらに移行中)
==A:S:A:B:L:O:G==
※2006年以前はこちら


◆◆OTHER LINK◆◆
Kawasakiのバイクの事なら
moto-Liaison
モト・リエゾン


イタリアン・スクーター
・JT工房

さわださんとこのblog




===========
===========
自分メモ(過去もの更新分)
過去日記追記3/10更新
記事移動前です
※なし
記事移動済です
(motoより移動)2/15
2010/03
2009/09
2009/08
2009/04
2008/08
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2007/10
2007/09

以下は期日移動後
↓↓リンクしてます↓↓
2010/11記事追加2/6
2010/10記事追加2/6
2010/08記事追加2/6

2010/05記事追加2/2
2010/02記事追加2/1
2010/01記事追加2/1

2007年分MOTOリンクで補完
LINK修正---1/30
2010/07追加
2010/06追加


2007年1月(MOTO)移動済

◎最近の記事はこちら


最新のトラックバック
<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
日産「TERRA」
日産「TERRA」
日産から商用車部門(LCV:日本ではない)から新型のSUVが発表された。
新中期計画「Nissan M.O.V.E to 2022」のLCV事業においての新型車第一号としてフレームSUV「テラ」を2018年に中国で初公開する。
日本市場からは完全に姿を消したフレーム構造のSUVである。

a0039526_15254881.jpg
「テラ」なんだ(((^_^;)「テラノ」ではないんだねww

どうみてもランクルプラドにぶつけて来てる感じがするけど、乗用車ベースのなんちゃって四駆しかない現状に本格四駆が戻ってくるのは嬉しいニュース。

ただ、グローバルサイズと仮定すると車幅1900mmを越えてくるであることが予想されるので我が家ではオーバーサイズ。
1800未満の車を希望する家庭は多いと思うのだけど、そこら辺は無視して新車展開してくるから尚更買えない。
もうちょっと、そこら辺を考えてくれるメーカーもあってもいいのにね。

と、話しは反れましたが海外ではそこそこ強い日産の小型トラックだけど日本ではこの市場規模が小さいので真っ先に削減された部門だけにこの「テラ」が
日本市場に投入されることは無いだろうが、本格SUVはトヨタ一択の状況をなんとかしてもらいたいものである。
[PR]
by dsgarage | 2018-02-27 15:22 | 雑記・家族・その他
セレナとデリカD5が統合されちゃうの?ミニバンを日産・三菱共同開発へ?
セレナとデリカが統合されちゃうの?日産・三菱共同開発へ?

日産・三菱の再編成計画の中で、終息するモデルと車体コンポーネントを共有するもののプレスリリースがあっようです。

そのなかで、ティアナ、スカイライン、フェアレディZ、エルグランド、シーマ、キューブ、マーチ、ジュークが整理対象
マーチがミラージュOEM
セレナとデリカが共同開発モデル
アウトランダーとエクストレイルが共同開発モデル
ジュークとRVR?
GTRがGTO?
などなど。

スカイラインとフェアレディZが整理対象にあったのはビックリですが、最近スカイラインはメッキリ見なくなりましたね。

この中で気になったのが、ミニバン部門。
両社の売れ筋ナンバーワンモデルがシャーシコンポーネンツを共有するらしいということ。
同じミニバンと言えど全くカテゴリーの違う2車種を共通化するということは可能なのだろうか?

実際に、クロカン4駆からセレナに乗り換えた経験のある筆者ですが、物足りなさっていったらありません。今まで普通に走れていたところは踏み入れなくなったのはもちろん。いろいろ規制がかかります。それに動力性能の圧倒的な無さ。乗ることの楽しさ。箱がデカイだけでドライバーとしては何の面白味もありませんでした。「ミニバン=運転を楽しむのは無理」ということです。
実際の買い換えの時にデリカD5は候補に上がりました。
しかし、長年の付き合いという「日本人ならでは」の厄介なしがらみと、三菱ディーラーの高飛車な対応もあり、結局日産で購入したのです。
「じいちゃん・ばあちゃん+子育て」となるとセレナくらいしかなくセレナを選択したのですが、1年くらいは目新しさで満足した気になっていましたが徐々に不満が増え、結局テラノを探しだして買い直す羽目になりました。

高剛性ボディー&フルタイム4駆「セレナ・クロスギア」(日産ぽいでしょっ(^-^ゞ)なんてモデル。
個人的には日産からデリカD5のようなミニバンが出てくれたなら買い換えの対象にるのですが、「クロカン車両なんて不要!なんちゃってSUVで十分」というゴーン的には「ソレ」は無いと思うのできっと違う方向でコンセプトを持ってくるとは思うのですが、もし日産からクロカンミニバンみたいなものが出てくるとするならば買い換えも検討しちゃうかもしれません。
て、いうか今後、日産からクロカン車両が販売されることがあるんだろうか?マニュアル仕様(パドルシフト可)のクロカンが出ない限りD21テラノに乗り続けることになるんだろうな。きっと!


[PR]
by dsgarage | 2018-02-23 12:18 | 車(セレナ・テラノ)イベント
「格安SIMとdocomoのカケホーダイで携帯料金をお安くする方法」続報 ※注記あり
さて「格安SIMとdocomoのカケホーダイで携帯料金をお安くする方法」続報です。

先日、カケホーダイでは安く契約できないと書きましたけど、厳密に言えば「できなくもない」が正解のようです。
ただし、これもFOMA契約ではなくXi契約になってしまいます。
端末もガラゲーではなくガラホ(Androidケータイ)になります。
ですので、FOMA端末は使えなくなりますので新規端末の購入は必須になります。
そして、データパック契約が必須なのは変わりませんが、「ガラホで一切ネットをしない。軽いメール程度で抑える」という条件付きでならば比較的安く維持できそうです。
データ契約は「ケータイパック」を選択します。

a0039526_13302614.jpg

これは、FOMAでいうところのW定額プランに相当するもので小容量ならは300円(税別)でデータ契約ができます。
月/数十通程度のメールならなんの問題もありません。

データパックS(6500円)の代わりに、これを利用すれば、、、、、。
カケホーダイ(ケータイ)2200円
データパック(ケータイ) 300円~4200円
SPモード        300円
合計          2800円(税別)~6700円
で利用することができます。
下限で使用できれば2800円から使うことができます。

ただし!(そう甘くもない)
ガラホ=VoLET対応機種=音声4G回線・・・・・。
と言うことになるのでデュアルSIMでDSDS機種であっても現状4G+4G待ち受けができないのでは意味がないのでは?
(そこら辺は詳しくないので(((^_^;)
Xiの回線が常時3G回線で待ち受けできるのであれば可能なんでしょうけど、自分は試していないのでなんともいえません。

と、いうことで無理でも無さそうだけどDSDS端末が4G同時待ち受け可能になったら試してみようかと思います。
     


[PR]
by dsgarage | 2018-02-21 13:28 | パソコン・携帯・XPERIA・家電
Jマート跡地はホームセンター「コーナン」
昨年末、惜しまれつつ閉店したJマート跡地大きなに変化がありました。
最終的に綿半グループに買収されてしまって完全閉店といっていたので、てっきり取り壊しかと思っていたのですが、取り壊す気配もなく外壁工事が進んでいっていたので何になるのだろうかと思っていたら、、、。

「コーナン」になるようです。
完全に看板もかかって、自販機とか最終的な小物の設置に入っていたので、もう間もなく開店の感じです。

一番近場のまともなホームセンターが無くなってしまって困ったなぁ~、と思っていたので助かります。
ネジのバラ売りをしてくれる店舗だと尚ありがたいんだけどね。
今のところホームセンターとペットショップだけっぽいのでソコソコ普通に品揃えはしてくれると期待するところです。
欲を言えば、カインズホームセンターの方がありがたかったですけど(((^_^;)


[PR]
by dsgarage | 2018-02-19 19:22 | 雑記・家族・その他
「格安SIMとdocomoのカケホーダイで携帯料金をお安くする方法」なんてのはありません!
題名そのままですが、ドコモのカケホーダイ(時間無制限)と格安データSIMで利用料金を安くするなんて事は今現在ではできません。

さて、NMP合戦の残骸と申しますか2年前にキャッシュバック&高額月々割引&一括無料的な契約でゲットしたdocomoのスマートフォンの解約月がやってまいりました。
2台ともカケホーダイプラン(データ6G・2台/約6000円/月)でしたので電話代を気にしていませんでしたが、2年縛り解除の今月からはシンプルプラン(無料通話なし)データシェア5Gで9560円(2台/月)と高騰しました。

現在、ガラケー2台・スマホ2台の計4回線あるのですが、カケホーダイプランで組み直すと軽く万越えします。
データシェアを使えば台数を2台にしても3台にしても1700円程度しか変わらないんですが、12000円~14000円位は最低かかります。

docomoWithってのも検討しましたが、対象機種購入が必須なので、割り引き無しで30000円~40000円/1回線くらいの投資が必要になるので、ずぅーーっと月1500円引きになると言っても費用対効果がビミョーなんですよね。

よく、DSDSのでdocomoカケホーダイと格安SIMで通話とデータを安く維持できるなんて堂々と更新し続けているサイトがありますが、2018年1月現在では実際にはそんな契約はできません。

a0039526_19075716.jpg

なんでこんな事を書き続けているかと言うと、その輩は「安く維持できる」と唱えばカウントが稼げて広告収入が増えるアフィリエイト野郎だといった感じなんでしょう。
過去の古いデータのままどんどん更新していき現状ではできないことを恰も出来るように書き続けているのはどうかと思います。

docomoだってバカじゃないですから、儲からない契約をそのまま放っておく訳がありません。

過去の事は知りませんが2018年1月現在で実際にdocomoでカケホーダイを契約するには、データ契約が必須になります。
これは、ケータイプラン、スマホプランでも同じです。
しかも、肝心のFOMA契約のままでは利用できません。
必ずXi契約に変更したあとにガラゲーで使うということです。
しかも、FOMAからの変更事務手数料3000円(税別)がかかります。
a0039526_18544544.png
FOMA携帯でカケホーダイプランを契約するには、

Xi契約に変更3000円(契約時のみ)
基本プラン  2200円カケホーダイ(ケータイ)
パケットパック3500円データSパック(2Gプラン)
SPモード   300円
合計金額   6000円/月(税別)

と、いうのが実際の契約内容になります。
(実際窓口で説明を受けた結果です)

そこまでかかってしまうならDSDS機種を選択する意味もありません。カケホーダイが必須で複数台ならシェアパック&docomoWithで長期戦に持ち込んだ方が安いかもしれません。

どーしても三大キャリアの回線が必要という場合
1000円分の無料通話があるdocomoのバリューSSプランかソフトバンク同士なら時間帯指定無料のホワイトプラン(どちらも1000円未満)という選択肢が無難だと思います。auは個人的に論外ですm(__)m (2018年2月現在)


なので、今現在もドコモのカケホーダイと格安SIMでスマホを安く維持できるなんて言ってるサイトの情報は信用できないし内容自体もいい加減だと思います。みなさんネット上の情報だけを鵜呑みにしないでちゃんと調べるようにしてくださいね。
実際鵜呑みにしていた筆者は現在はそんな契約が無いと窓口で言われた時点で想定外の事態になり、更新計画が大幅に狂ってしまった経験者のひとりです。

また、格安SIMでカケホーダイプランが設定されていた楽天モバイルも「スーパーホーダイ」と名前を変えて「5分かけ放題」に変更されてしまいました。
現在、格安SIM会社で唯一カケホーダイ残っているのは(というか選択しなし)ソフトバンク系列のY!モバイルの「誰とでも割り」しかないですね。1年目は割引ですが2年目以降2980円(税別)でカケホーダイが利用できます。データは基本1Gです。


結局、自分は家族間通話が多いのでdocomo回線を切れないのでカケホーダイは諦めてバリュープランSS934円(無料通話25分)とバリュープランS1500円(無料通話55分)に格安SIMの組み合わせの選択しかありませんでした。
データSIMはexciteモバイルの最適プラン3枚コースを選択しました。残りデータ翌月繰り越しはありませんが、1G単位の追加料金も安いのでこちらにしてみました。
自分はDSDS機、奥さんは2台持ちです。
余分なSIMはナビ用にしようと思います。
解約月のスマートフォン回線は2回線とも解約します。

今後、また安くカケホーダイが契約できるようになったらいいですね。2018年2月記



[PR]
by dsgarage | 2018-02-16 18:24 | パソコン・携帯・XPERIA・家電