「ほっ」と。キャンペーン

軒先の小さな手作りガレージで趣味のバイクVERSYS650とランナーST200とKLX125のカスタムを楽しんでます。D21テラノのレストア記録もね(^^;日曜大工も少々DIY好きのお気楽ブログです。最近キャンプも再開です
by dsgarage
カテゴリ
更新のお知らせ&LINK's
◆D'sGARAGE home◆
   ※メインHP※
◆最新の日記はこちら◆


◆更新のお知らせ◆
忙しくて書ききれなかったものはタイトルに年月日が記入してあります。
一定期間表示したら 順次、日付順に直します
▼アップ済み


▼今後アップ予定のお題目
◎ヤフオクの掃除機
◎Versysフルパニアでキャンプ
◎ヴェルシス・ランプブラケット
◎ヴェルシス・フォグランプ
◎ヴェルシス・荷かけフック
◎さようならD21テラノ
◎ようこそ!C26セレナ
 など


▼▼気をつけて!!▼▼
◆悪徳業者に注意!!◆
▲▲被害に合う前に▲▲

※上のリンクをチェック!!



◆管理人からのご挨拶◆

2010~2011年は公私共に忙しすぎて何も更新せずという結果になってしまいました
(m*_ _)mペコ
ネタはあったんですよ
σ(^◇^;)。。。
メモは残ってますから...
暇をみてアップしていきます。

2012年は少しは余裕ができそうなので過去記事も含めちょっとづつ更新していきます。

バイクブログ
DsGARAGE-MOTO
と統合しました。

記事は順次移動していきます。

未整理なので順次整理していきます。
過去の記事は一定期間したら所定の月日に移動する予定です。

以前のオートバイ関連の記事は
DsGARAGE-MOTO


===========
===========

◆◆My LINK's ◆◆
D'sGARAGE home
※メイン・サイト
D'sGARAGE-moto
※バイクブログ
(現在こちらに移行中)
==A:S:A:B:L:O:G==
※2006年以前はこちら


◆◆OTHER LINK◆◆
Kawasakiのバイクの事なら
moto-Liaison
モト・リエゾン


イタリアン・スクーター
・JT工房

さわださんとこのblog




===========
===========
自分メモ(過去もの更新分)
過去日記追記3/10更新
記事移動前です
※なし
記事移動済です
(motoより移動)2/15
2010/03
2009/09
2009/08
2009/04
2008/08
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2007/10
2007/09

以下は期日移動後
↓↓リンクしてます↓↓
2010/11記事追加2/6
2010/10記事追加2/6
2010/08記事追加2/6

2010/05記事追加2/2
2010/02記事追加2/1
2010/01記事追加2/1

2007年分MOTOリンクで補完
LINK修正---1/30
2010/07追加
2010/06追加


2007年1月(MOTO)移動済

◎最近の記事はこちら


最新のコメント
返信遅くなりすみません。..
by AKAHANA at 21:49
お久しぶりです(m*_ ..
by dsgarage at 01:04
ご無沙汰しています。AK..
by AKAHANA at 08:44
ともきちさん コメント..
by dsgarage at 01:49
初めましてm(_ _)m..
by ともきち at 13:47
こんにちは。 d21テ..
by 元d21テラノ at 08:59
お返事ありがとうございま..
by かれん at 13:31
ようこそ!かれんさん。 ..
by dsgarage at 23:10
初めまして、検索で飛んで..
by かれん at 10:39
AKAHANAさん。こん..
by dsgarage at 13:30
最新のトラックバック
<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
D21テラノにASCD(オートクルーズ)後付してみる シリアス クルーズコントロール リニアクルーズ LC210 取り付け   2016/11/02
あえて快適ミニバンから旧式な4駆(H6テラノD21)に乗り換えたのは「乗ってて楽しくないから!」別に早いわけでもないし
ハンドリングが良い訳でもないけど「乗ってて楽しい車に乗りたい!」ただそれだけ。

昔は気になっていなかったんですが、一度便利な車に乗ってしまうと手放せないのがオートクルーズ。
長距離移動の疲労度が全く違います。


a0039526_16324137.jpg


オートクルーズは基本メーカーオプションなので未装着の中古車では諦めていたのですが、後付でオートクルーズが
付けられるなんて素晴らしい物があるという。
それはシリアスのクルーズコントロール リニアクルーズ LC210
購入価格 41790円(送料含)外部インジゲーター3780円・3年延長保証3240円
クルーズコントロールが標準装備でない車に後付できるクルーズコントロールです。
電子式とワイヤー式がありますが、旧車にはワイヤー式ですね。
シリアス
http://www.seriouswave.com/
最初から知っていれば、変な車に買い替えずにコレを付けていれば良かった。

これを、ニッサン H.6/8 LHYD21テラノ グレードV6-3000R3M エンジンVG-30Eに取り付けします。

a0039526_16324113.jpg


中身はこんな感じ。
コントローラー・アクチュエーター・コントロールレバー・配線・ステー
と至ってシンプル。

a0039526_16324021.jpg


テラノのエンジンルームです。
比較的余裕のある配置です。

a0039526_16324237.jpg
もともと純正でASCDの設定があったのでスロットル部分がダブルで装備されています。
今回はこれをそのまま利用したいと思います。



a0039526_16324396.jpg
アクチュエーターはこの位置へ。
多分純正ユニットもここに設置してあるのではなかろうか?と思われる。
本当はケーブルを真っ直ぐ向けたかったのだけどワイヤーが長くて取り回せなかったのでちょっと外向きに取り回しました。


a0039526_16324383.jpg
元の位置のままだとケーブルの長さが足らなかったので、市販のステーをかまして取り付けします。


コントローラーとの接続ですが、端子ごとに色分けされているので間違えることなく接続できます。

a0039526_16324273.jpg

位置も決まったところでワイヤーの引きしろの調整をします。
引き代が44mmです 38÷44=約86%
問題の引きしろですが、だいたい86%なので許容範囲と判断しました。

a0039526_16324346.jpg

まるで、純正かと思えるくらいに自然(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

以上でエンジンルームの配置完了


a0039526_16354332.jpg
メインユニットの配線
マニュアルに書かれてある接続が必要な配線は
ON電源:IG(イグニッション)、車速信号、ブレーキ(電源、信号線)、アース、エンジン回転信号(黄色)を配線します。
電源はヒューズボックスからとります。
※この車ではLEDブレーキ・キャンセル配線は使用しません。
ECUの位置は運転席下です。
各配線は以下の図からピックアップしています。


a0039526_16324248.jpg
ブレーキの信号線を確保します。配線自体はブレーキの根元にありますので引き出して信号のチェックします(赤が信号線、電源線は緑)
それぞれテスターで測って確認をして、タップでは不安なのでギボシで取りました。

その他の運転席下のECUから車速(青)、回転(黄色・マニュアルなのでキャンセル信号用です)などを繋いでいきます。


a0039526_16354127.jpg
オッシャ!電源ON!
あれ?
動かんぞ!?
アースが悪いかな?とかいろいろ試してみるも動かず、、、、説明書読み返したら。。。
「ヒューズを入れてください」!!(゜ロ゜ノ)ノ
ハイ!ヒューズ無いんじゃ動かないよね~(^_^;)

a0039526_16522526.jpg

コントロールレバーはこの位置にしました。
もう少し手前に付けようとしたのですが、乗り込むときに足に当たってしまうので、奥に設置しました。




※動画:リニアクルーズのテストモード。25秒くらいからがリニアクルーズ動作です。




停止状態でのチェックはOKだったので走行しながらのテストに移ります。
車速パルスの確認音が出なくて何度も接続の確認をしましたが、何をしても設定ができないので、ディーラーに駆け込んで配線図とにらめっこ。

a0039526_16354136.jpg
ECU以外から取れる所は メーター裏からですが、パルス+か?
パルス-(マイナス)ってのも有るが、、、。
でも、マイナスから信号取るって事も無いだろうってことで候補としてパルス+で。
家に戻って配線の取りだしをしていたら、メカニックさんから電話があって、オドメーターに入っている2パルス信号線がありますよ!と、そこからも車速パルスが取れるそうです。
念のためにそこからも信号線を取っておきました。

結果、2パルス線からの信号で無事に動作確認がとれました。


a0039526_16354122.jpg

クルーズ本体の設定をします。
1.車速パルス設定(クルーズ速度域の設定):55km/h 
2.感度調整:弱より7段目(メーカー推奨値・30段あるので注意)
3.加速度調整:弱より3段目(メーカー推奨値)2の設定で自動的に設定される値です。
の3つありますが、取説通りに作業を進めればいいので容易に可能です。
クルーズ操作レバーとブレーキ操作の組み合わせで設定を始めたり確定したりするので、郊外の空いた安全な道路で行いましょう。

1は指示通りに55km/hで設定
2は感度設定を音の回数で判断して決めていくのですがタイミングがつかめず、何度かやり直ししましたが結局メーカー推奨値で設定しました。

40km/hくらいからもクルーズできるので、とても便利です。


※高速でのクルーズ走行の動画はこちら↓




a0039526_16354244.jpg

年とると長距離移動のアクセルコントロールは地味に疲れるんですよ。
そんな悩みを解消してくれたのが「リニアクルーズ」

こんなに簡単に取り付けらえれて、疲労度激減できるなんて、長距離移動が楽しくなります。




[PR]
by dsgarage | 2016-11-02 16:53 | 車(セレナ・テラノ)イベント | Comments(0)